教師選抜の仕組み

教師選抜の仕組み

オンライン東大家庭教師友の会では、指導力・人間性・指導の戦略性を兼ね備え、かつ、お子様と相性のいい教師をご紹介するために以下のようなプロセスで教師選考を行なっております。選考率は20%という非常に厳格な審査となっております。

このような厳しい審査を行えるのは約15万名という業界トップクラスの難関大生が当会に在籍しているからです。

STEP .1

STEP1

電話でのお問い合わせ・資料請求

お問い合わせの際には、授業科目、曜日・時間、スケジュール、教師の希望条件(学歴・性別・性格)などご要望をお気軽にお申し付けください。
資料請求だけのお問い合わせも受け付けております。お問い合わせフォーム、またはお電話よりお気軽にお問い合わせください。

STEP .2

STEP2

お客様へのヒアリング

お問い合わせを頂いた後、現在の成績状況や教師への希望条件などをお伺いするためご連絡をさせていただきます。学習上のお悩みや、希望する教師の在籍大学、人柄、性格をお聞かせください。
また、弊社では積極的な勧誘のお電話は致しませんのでご安心下さい。

STEP .3

STEP3

書類審査

ご家庭の希望条件に沿って、オンライン東大家庭教師友の会に登録している約15万名の難関大生教師から書類審査で数名程度に選考を進めます。書類審査では指導経験や出身校、出身地などをチェックし、候補を数名にまで絞り込みます。

他の家庭教師センターでは、教師候補に電話をかけ、なんとか教師を探している場合が多く見受けられます。
しかし、当会では、教師の『立候補制』を採用しているため、志望度が高い教師が集まります。

STEP .4

STEP4

面接審査

書類選考を通過した教師に対して模擬授業を含む面接審査を行い、指導力や人間性、指導の戦略性を厳しくチェックします。面接審査で1〜2名に絞り込みます。

・指導力…指導状況を踏まえ、適切な指導ができるかどうか
・人間力…子供達が憧れるような将来への目的意識・人間的な魅力があるかどうか
・指導の戦略性…指導経験や学習経験から生徒の成績アップへの戦略を持っているか

STEP .5

STEP5

無料体験授業

生徒様との相性を確認していただくための70分 (動作確認10分+面談10分+授業50分) の体験授業をされたのち、ご入会を検討していただけます。

・動作確認 (10分)
はじめに教師と一緒に動作確認を行っていただきます。

・面談(10分)
生徒様の学習状況や、学習におけるお悩みなどを把握します。

・授業 (50分)
実際に生徒様にオンライン指導を体験していただきます。インターネットを用いた指導形態に慣れていただくことはもちろん様々なレベルの問題を解いていただいた上で生徒様の学習習熟度をはかります。

STEP .6

STEP6

再選考

1人目にご紹介した教師で満足されなかった場合は、さらに別の教師の体験授業を受けることができます。
教師の交替は何回でも可能ですので、お子様に最適な教師を見つけるためにお気軽にスタッフにお申し付け下さい。

※ 一回目のみ体験授業は無料ですが、二回目以降は一度5000円(税抜)をお支払い頂ければ、 何度でも体験していただけます。

STEP .7

STEP7

ご入会

体験授業をご覧になって頂いた上で引き続き指導させていただくかご判断下さい。

※ ご入会された場合、もちろん体験授業を行った教師が指導にあたります。

体験授業終了後、翌営業日にオンライン東大家庭教師友の会からご入会の意思を確認させていただきます。ご入会いただければ、正式指導が開始されます。

※ ご入会の意思確認を行う際に、再度他の教師で体験授業を希望していただくことも可能です。上記の再選考のステップになります。




このページを閲覧された方におすすめのページ