•  HOME > 
  • 徹底解説!オンライン家庭教師のメリット・デメリットとは

徹底解説!オンライン家庭教師のメリット・デメリットとは

徹底解説!オンライン家庭教師のメリット・デメリットとは

オンライン家庭教師を検討しているご家庭の方へ

「オンライン家庭教師に不安感がある」
「オンラインでの指導の想像がつかない」
「オンライン家庭教師にどんなメリットデメリットがあるのか知りたい」



メリットデメリットを知ることによって、オンライン家庭教師に対する不安を少しでも解消できたらと思います。

本ページでは、オンライン家庭教師を始める前に知っておくべきメリット・デメリットについて記載しています。






オンライン家庭教師のメリット

①指導時間を柔軟に設定できる

指導時間


「日中にまとまった時間が取れない」

「部活動が夜まであるので、塾に通えない」

「塾や家庭教師だと急用による日程調整がきかない」



このような理由で、塾に通ったり家庭教師をつけたりすることを諦めなければならないという生徒が多くいます。



しかし、オンライン指導では、午前中や遅い時間帯なども指導を受けることができるため、忙しい生徒にぴったりです。急な予定にも柔軟な対応ができます。





②好きな場所でどこからでも指導を受けられる

指導場所


「自宅の周囲に塾や予備校がない」

「自宅付近の塾や予備校に優秀な教師がいない」

「家から塾や予備校までの距離が遠いため、帰りが遅くなることが心配」



など様々な理由で、塾や予備校に通うことに不安を抱えているご家庭は多くいます。しかし、オンライン家庭教師なら、全国どの場所からでも指導が可能であるため、登下校の心配や近くに塾、予備校がないという方でも安心です。



また、パソコン一台とインターネット環境があれば指導を受けることができるため、指導を受ける場所に制限がありません。生徒の部屋やリビング、ご自宅近くのカフェなど、最も集中しやすい環境で指導を受けることができます。





③より相性の良い教師に出会える



ご自宅で対面指導を受ける家庭教師の場合、条件にあった良い教師がいたとしても、その教師の住所と自宅が離れているために、授業を受けられないということがあります。

一方、オンライン家庭教師は、教師にご自宅へ伺うことがないため、より多くの地域から教師を探すことができます。そのため、生徒の性格や志望校に合った教師を見つけることができます。





④教師がご自宅にお邪魔しない

オンライン指導の風景


オンライン指導では教師がご自宅にお邪魔することがないため、交通費がかかりません。また、部屋を過度に掃除したり、教師のためにお菓子やお茶をお出しする必要もありません。



「家庭教師を家に入れることに抵抗がある」
「家庭教師が家にいるときに何をしていればいいのかわからない」


という方にも安心してご利用いただけます。





⑤従来の家庭教師より費用がおさえられる



オンライン家庭教師は、教師の移動時間がなく、効率的に授業を行うことができるため、従来の対面の家庭教師より料金が安く設定されている会社もあります。さらに、教師の交通費がかかりません。

そのため、従来の家庭教師に比べて費用を抑えることができます。少しでも費用を抑えたいご家庭にはおすすめです。







オンライン家庭教師のデメリット

①生徒の緊張感が薄れやすい



従来の家庭教師や塾は対面で授業を行いますが、オンライン家庭教師は画面に向かって授業を受けます。そのため、生徒によっては、集中力や緊張感が途切れてしまうことがあります。

もちろんオンライン家庭教師の教師も、生徒の授業に対する緊張感がなくなっていれば、画面越しに声をかけてくれますが、対面の授業より、集中力や緊張感が薄れてしまう場合があります。




②教師が生徒の様子を把握しづらい



オンライン家庭教師は、画面越しに生徒とコミュニケーションが取りながら進めるのことができます。

しかし、微妙な反応の違いや表情、声の調子などは、対面で行う家庭教師や塾と比べると把握しづらくなります。そのため、きちんと理解しているのか、不安に感じている内容はないのかをしっかり確認取りながら授業を進めなければなりません。



   

③機材、インターネット環境が必要


オンライン家庭教師を始めるにあたってインターネット環境、パソコンやタブレットが必須になります。タブレットの貸し出ししている会社もありますが、基本的にはご自身で揃えていただくものになります。

また、WEBカメラやヘッドセットなどの機材も必要な会社もあります。貸し出しを行なっている会社もありますが、より良い授業環境を整えるために購入される方もいらっしゃいます。




④一緒に高め合える友達ができない



オンライン家庭教師は塾のように、友達と一緒に通ったり授業を受けたりすることはできません。そのため、友達と競うことで勉強が頑張れるという生徒にとっては、一人で勉強をできる力が必要になります。

しかし、大学生の教師が目標になり、勉強へのモチベーションが湧くこともあります。体験授業を受けてみて、生徒のモチベーションが維持できそうか確認することが大切です。





⑤自習室が使えない


「家だと自己学習に集中できない」
「自習するスペースがない」
「生活音が気になって集中できない」



このような悩みを抱えている生徒もいらっしゃいます。塾や予備校に通うと基本的に自習室は使うことができます。しかし、オンラインの家庭教師には自習室はありません。そのため、オンライン家庭教師を始める際には、勉強をする環境作りも大切になります。






オンライン東大家庭教師友の会なら

生徒のやる気を引き出す優秀な教師

難関大生家庭教師

オンライン東大家庭教師友の会なら生徒のやる気を引き出す優秀な教師が揃っています。

採用率20%の厳しい選考によって、学歴だけではなく教師の「指導力・学力・人間性」を見極めています。このような選考を行うことで、質の高い授業の提供、生徒のやる気を引き出す人間性を兼ね備えた教師が集まっております。



さらにオンライン東大家庭教師友の会には、東大、早慶をはじめとした難関大生が約15万名在籍しています。そのため、ご家庭のご要望に沿った教師を、15万人からご紹介致します。
また、教師の交代も何度でも行えるため、生徒にぴったりの教師が見つかります。





教師と生徒の円滑な学習のためのサポート

オンライン東大家庭教師友の会では、様々な学習サポートを行なっています。

指導報告書/月次報告書


サポート01

通常の家庭教師サービスでは、指導の進度や生徒様の勉強の成果を実感できる機会があまりありません。

しかし、当会のサービスでは毎回の指導終了時に「指導報告書」、月末に「月次報告書」を教師が記入します。

それらの報告書では、指導した科目や範囲を記載しているだけでなく、生徒の理解度や、苦手分野まで確認することができます。

また、当会では教師に指導ノウハウの提供も行っております。このようなノウハウの提供を行うことで教師の指導力のさらなる向上に努めています。

機材の貸し出し、操作のレクチャー


サポート04

オンライン指導はパソコンの画面を通じて行います。具体的には、インターネットの無料テレビ電話サービスを使用して指導を行います。 今までパソコンに触れたことのないご家庭にも、当会スタッフが丁寧にサポートいたしますので安心して指導を受けることができます

さらに、より良い授業を受けていただけるように、WEBカメラやヘッドセットをご希望に応じて無料でお貸出ししております。

機材の利用方法につきましては、当会よりお送りいたしますマニュアルをご参照ください。また、当会まで直接ご連絡いただければ当会スタッフがレクチャーいたしますのでご安心ください。

※現在全国的なテレワーク導入により、カメラおよびヘッドセットの需要が急増しております。そのため、機材の購入・確保ができない状況です。 機材貸し出しをご希望される場合は、弊社で機材を確保でき次第、ご希望を頂いた方から順に貸出いたします。何卒ご了承くださいますようお願いいたします。






オンライン家庭教師友の会の料金はこちら

オンライン家庭教師友の会の詳細な料金についてはこちらをご覧ください。また、不明点などございましたら気軽にお問い合わせください。






オンライン家庭教師友の会の特徴、他社との比較はこちら